直ぐに受けたいと思う視力回復手術ですが、受ける時期も重要なんです

レーシック等の視力回復の手術を受けよう!!と思ったら、すぐに手続きをしたいと思いますが、実は季節も選んだ方がいいんです(*^_^*)
特に『花粉症』に悩んでいる方…その季節に手術をするのは「絶対に避けた方がいい」と言っていいです。
花粉症では眼が痒くなる事がありますが、手術後は絶対に眼を擦ってはいけません。
もちろん感染症も引き起こしやすくなります。

確かに手術後に使う「保護眼鏡」は、細かなホコリが眼に入らないように出来ているので、花粉症の時期に手術をして保護眼鏡で予防する、という方法もあります。
ですが、「感染症」の事を考えた場合、多少手術する時期をずらした方が良いと思います。

他にも花粉症の時期だけではありません。
真夏などに手術をした場合は、『汗』が眼に入ってしまう可能性もあります。
これもまたおススメ出来ない時期ですね(^_^;)

汗が直接眼に入らなくても、汗を拭く為にハンカチやタオルで顔を拭く回数が多いと、フラップがずれる可能性があります。
真夏以外でも汗をかきやすい時期は避けましょう。
他にも春以外の季節(秋等)にも花粉症が出る、プールや海に行く予定がある、仕事がら汗を沢山かく…など、人それぞれで手術を受ける時期が異なります。

自分にとって良い季節や体調の事を考え手術を受けるようにしましょう。
そうする事で感染症などの予防にも繋がるので、手術を受ける時期は十分に考えるようにしましょう。