視力回復の手術を受けたいと思っている老眼の方も諦めないで!!

視力回復手術(レーシック等)を受けると、「老眼の進行が早くなる」と言う話を聞いた事があるかもしれませんが、これは違います。
確かにレーシックでは、老眼が始ってしまった人の手術は出来ないと言われていて、老眼の進行を止める事は出来ないんです。
視力回復の手術をしても、老眼は避ける事が出来ないんです(^_^;)

「視力回復手術でも老眼は治らない」と諦める人も多いですが、老眼を対象にした治療法が誕生したんです。
それは今までなら老眼鏡等で矯正するしかたなかった老眼ですが、『伝導性角膜形成術』という方法で可能になりました(*^_^*)
これは一般的なレーシックとは違って角膜のカーブを変え、老眼の特徴の「近くの物が見えない」という症状を無くします。

老眼の手術には種類がいくつかあります。
『モノビジョンレーシック・CK・老眼矯正レーシック』です。
特に老眼専門の回復手術の「モノビジョンレーシック」は、一般的なレーシックと同じ手術方法です。
ですが、片目で近くを見えるようにして、もう片方で遠くを見えるように手術するんだそうです。

そしてCKでの手術ですが、これはアメリカで開発された治療法で、最先端の老眼治療と言われていて安全性も高いんです。
老眼の進行を止める事は残念ながら出来ませんが、視力回復の手術で快適な生活を送る事は可能なんですよ♪