視力回復の手術でも給付金が支給される事もあるのでキチンと確認を!!

レーシックでの視力回復手術は「健康保険適応外」です。
高額の手術費用を支払う事になります(^_^;)

思った以上に高額な為、手術を受けるかどうか戸惑う人のいますが、加入している生命保険によっては給付金がでる事もありますよ(*^_^*)
流石に全ての保険で給付金が支払われる訳ではないので、自分が加入している保険会社へ問い合わせてみましょう。
問い合わせをする時ですが「レーシックでの視力回復手術」と伝えるのでなく『レーザー屈折矯正手術』と正式名称で聞いた方がいいです。

実はちょっと前までは、レーシックによる視力回復手術への給付金が出る保険も多かったんだそうです。
ですが残念な事に、最近では手術を受ける為に生命保険に入って、給付金が出た後に解約する…という人が多くなってきたので、ある程度制限が設けられるようになったんです。
特に「会社が決めている年度よりも前に加入していた人のみ」という物が多く、視力回復手術で給付金を出す会社が減ってきているそうです。

ですが給付金が受けられたなかった人でも、手術にかかった費用を医療控除すれば、税金が還付される事もあります。
もしも医療控除する時は、手術後の領収書やクリニックまでの交通費、宿泊した場合はその時のレシートが必要になるので、手術にかかったもの全てを大切に保管しておきましょう♪