視力回復の手術を受ける事になったら、この点に注意する必要があります

視力回復の手術当日ですが、注意点としていくつか気を付けておく事があるので、必ず守るようにしてください。

まず、普段からコンタクトで視力矯正をしている人は、医師から指示されたように「使用期限」を必ず守ってください。
「コンタクトを使用しないでいると不便だから…」と言う理由で、指示を守らないでいると、視力回復の手術を受ける事が出来ない事もあります!!
手術当日までするように言われる「抗菌点眼薬」も必ず行って、感染症予防をしっかりとしておきます。

他にも女性の方は、手術当日のメイクは避けてください。
角膜が傷つく可能性のある「アイメイク」は手術の2日前から控えます。
アイメイクだけでなく、アレルギーが起きないようにする為にも、手術の前後では化粧品を変えたりしないでください。

また手術後はあまり視力が安定していません。
もちろん見え方も人ぞれぞれで違う為、出来れば付き添いの人と一緒に来院して、自分が運転するような事は控えてください。
案外忘れがちな事ですが、手術後は眼にゴミ等が入らないようにするため、手術同日の服装にも気を付ける必要があります。
「えっ!?」と思われるかもしれませんが、手術後に自宅に戻れば着替えをしますよね?
その時に眼に繊維や毛糸が入ってしまう可能性のあるような服は出来るだけ避けた方が良いですよ。

ちょっとした注意で術後の後遺症や感染症を予防する事が出来ます。
必ず医師の指示を守り、手術当日、手術後も過ごすようにしましょう。