視力回復の手術に関する質問で多いのはこんな内容です

レーシックでの視力回復の手術を考えている人等は、知りたい事や疑問など色々とあると思います。
その中でも多く質問される事には「失明の可能性はあるのか?」「手術の時は痛みがともなうのか?」というものだそうです。

さて視力回復の手術では『点眼麻酔』を使うので痛みはありません。
もちろん失明の報告もないので、安心して受ける事が出来ますよ(*^_^*)

他にも多い質問としては「合併症が心配」「視力回復手術が受けられない人はどんな人?」というものです。
確かに手術は受けたいと希望する人全員が受けれる訳ではありません(^_^;)
角膜が薄い人や眼に病気がある人、糖尿病や妊娠中の方など色々な原因で受ける事が出来ない時があります。
もちろん手術を受ける前には事前に検査を行うので、自分が手術をする事が出来るのかどうか分かりますよ。
他にも手術の合併症などもありますが、どの症状も日数が過ぎればそれも解消されます。

手術を受けた人全員に視力回復の効果があるのかどうか、一生その効果が続くのか…という質問もあります。
もちろん手術後の効果は高くなっているんですが、手術後の結果に満足できない人も確かにいます。
そんな時は再手術を受ける事も出来ます。
もう一度視力回復の手術を受ける事が出来るんですが、まれに時間の経過とともに近視に戻ってしまう人もいるんだそうです。
他にも手術後に眼を酷使するような生活を送っていると、折角回復した視力が低下してしまう事もあります。