レーシックのメリット、デメリットとリスク

視力回復の手術に限らず『手術』とは100%安全だと言う訳ではありませんよね? どれだけ安全性が高いか...と言う所がとても重要になります。 確かにレーシックでの視力回復手術は、厚生労働省が認可している...

続きを読む>>

レーシックでの視力回復の手術を受けた方の中には後遺症が出る人や、中には症状や回復期間も違ってくる事があるそうです。 症状の中でも、しみたるする感覚や視力回復手術後~翌日ぐらいまで眼を開ける事が出来なか...

続きを読む>>

沢山のメリットがあるとして視力回復手術のレーシックの人気が高まっています。 この視力回復手術のレーシックですが、短時間で終わるため入院の必要がありません。 両目を手術したとしても約15分で終わります。...

続きを読む>>

『レーシック』は視力回復の方法として定着しつつありますが、デメリットがある事も知っておかないといけません。 まず、健康保険適応外なので、手術費用の全額を支払う事になります。 他にも適応検査でレーシック...

続きを読む>>

視力の悪い人の中で、コンタクトレンズや眼鏡で矯正している人は多いと思います。 そこで、視力回復手術の「レーシック」をおススメします。 でも「費用もかかるだろうし、眼の手術は失明する危険性もありそうでち...

続きを読む>>

レーシックでの視力回復の手術を考えている人等は、知りたい事や疑問など色々とあると思います。 その中でも多く質問される事には「失明の可能性はあるのか?」「手術の時は痛みがともなうのか?」というものだそう...

続きを読む>>

視力回復の手術『レーシック』ですが、とても安全性が高くて失明の危険性もありません。 ですが、全く危険性がない…と言い切れないのも事実です(^_^;) もちろんコンピュータ制御された機器で視力回復の手術...

続きを読む>>

視力回復の手術当日ですが、注意点としていくつか気を付けておく事があるので、必ず守るようにしてください。 まず、普段からコンタクトで視力矯正をしている人は、医師から指示されたように「使用期限」を必ず守っ...

続きを読む>>