視力回復の手術が行われる「クリーンルーム」をしっかりとチェック

視力回復の手術をする手術室によっては『感染症』にかかってしまう可能性もあるんだそうです。
その可能性を防ぐ為に、沢山のクリニックでは「クリーンルーム」で視力回復の手術をします。

手術を行う場所は、清潔な環境が大前提です。
キチンと「クリーンルーム」があるクリニックでレーシック等の視力回復手術を受ける人は大変増えています。 
そのクリーンルームが必要不可欠と言われている理由ですが、空気中に漂っている「細菌」が感染症の原因になるからです。
一般的な手術も「クリーンルーム」で行われていますが、視力回復手術でも「クリーンルーム」はとても大切な場所です。

さて、このクリーンルームですが、清浄度の数字が小さければ小さいほど機能が高くて清潔なんです。
例えば病院にある集中治療室では、クラス10000です。

視力回復手術をおこなっているクリニックの中でも特に、クリーンルームをアピールしているクリニックに『神奈川クリニック』があります。
ここのクリニックのクリーンルームは、清浄度の数字がクラス1000です。
他にもクリーンルームをアピールしているクリニックはありますが、特徴としては24時間稼働していて汚染物質を排出して綺麗な空気を供給し、毎日清潔な環境を作っているんだそうです。
視力回復の手術で感染症を未然に防ぐ為にも、キチンとクリーンルームが完備しているクリニックを選びたいですね。