有名人でレーシックの視力回復手術を受けた方はこの人達です

視力回復手術のレーシックが一般的に浸透してきた理由ですが、スポーツ選手や有名人の方が手術を受けて、その効果を紹介しているからだと思います。
この手術方法が一般的なアメリカでも、初めの頃はあまり受け入れてくれる人はいませんでした(^_^;)

ご存知の方も多いかもしれませんが、あの『タイガーウッズ(プロゴルファー)』が視力回復手術を受けて術後も好成績を上げていることからも、手術を受ける人が多くなったと聞きます。  
もちろん日本人のプロスポーツ選手…格闘家の角田信朗、大リーガーの松坂大輔、プロテニスプレーヤーの杉山愛等が受けている事も日本に浸透してきている理由です。
プロサーファーやスノーボーター、野球選手やサッカー選手などは眼鏡やコンタクトレンズでは思い切ってスポーツするのも難しいんだそうです。
多くの選手の方がレーシックでの手術を受けていますよ。

スポーツ選手だけでなく、皆様もご存知の有名人の方もレーシックでの視力回復手術を受けています。
陣内智則さんや倖田來未さん、松方弘樹さんもその効果の素晴らしさを紹介しているそうです。
自分も良く知っている方が手術を受けている事で、手術を受ける決心に繋がった人もいるので頼もしいですよね。