視力回復の手術当日は、このように過ごすと良いですよ♪

視力回復手術を受けるにあたって、適応検査を受けてレーシックを受ける事が決まると、手術の数日前から点眼薬を使います。
手術前という事で、点眼薬を忘れてしまう事もあると思いますが、医師の指示に従って忘れずにしましょう。
そして手術当日ですが、その後の帰宅も考え自分で運転して来院するのは避けましょう。
それは手術後、たとえ眩しく感じられないような曇りだったとしても、眼を普通に開けるのも難しい事もあります。
そのような状態で運転するなんて危険ですよね?
公共機関を利用するか、誰かに送迎をしてもらうのが安全でおススメですよ(*^_^*)

手術の前日は、ゆっくりとお風呂に入って清潔にしましょう。
レーシックをした当日は入浴が出来ません。
手術前の緊張をほぐす為にも、前日にゆっくりとお風呂に入っておきましょう♪
そして煙草やお酒を控え、睡眠も十分摂る事も手術には大切なことです(*^_^*)

手術を受ける女性の方は、普段と同じようにメイクをしたいと思うでしょうが、眼の手術なのでお化粧は控えてください。
手術自体は痛みもなく安全ですが、手術室を目の前にすると緊張すると思います。
「リラックス、リラックス…」と思っても、不安や恐怖心に押しつぶされてしまうのも仕方がない事だと思います。
そんな時はゆっくりと大きく深呼吸をして、視力が回復した自分を想像しながら前向きな気持で受けるといいですよ(*^_^*)