視力回復手術後に取ると良いと言われている、眼に良い栄養素をご紹介

レーシックでの視力回復方法のような「屈折手術」が一般的ですが、手術後の生活次第で視力がまた低下してしまう可能性があります。
折角視力回復の手術を受けて裸眼で過ごす生活になったのに、生活が乱れていると矯正が必要になってしまいます。

手術後は、テレビやゲーム、パソコン等あまり長時間行わないようにし、眼に良いと言われている食品を取る事も大切なんですよ(*^_^*)
眼に良いと言われている食品にはプルーンやブルーベリーがあり、これらに含まれている『アントシアニン』が眼に良いと言います。
他にも摂った方が良いと言われている物に『ビタミンA』があります。
これは眼を健康に保つためには欠かせない栄養素です。
また、ビタミンB6やビタミンB12は眼の疲れに、ビタミンB2は充血や眼の乾燥、ビタミンB1は眼精疲労に良いと言われています。

食品で上げるなら、イカやタコには『タウリン』が豊富に含まれています。
このタウリンには視力低下を防ぐ働きがあると言われていて、特に手術後におススメです(*^_^*)

さて、視力回復の効果を維持するため、眼に良いと言われている栄養素が含まれているサプリを摂る人もいると思います。
ですがサプリの摂りすぎには十分注意してください。
キチンと決めらている量を摂取する事で、その効果が期待出来ます。
過剰摂取しないように気を付けてくださいね。