レーシック手術後について

視力回復手術のレーシックで、術後に感染症の予防として点眼薬や保護眼鏡をしていても、残念ながら感染症にかかってしまう人もいるんだそうです。 レーシックでの手術後は、角膜に傷がついてしまっている状態です…...

続きを読む>>

視力回復手術の一つ、レーシックで行った直後には、眼を保護する眼鏡を付ける必要があります。 ホコリやゴミ、風や花粉などから守るための眼鏡なので、若干普通の眼鏡とは作りが違うんです。 術後に使う眼鏡ですが...

続きを読む>>

視力回復手術のレーシックを受けた後は、医師から処方される点眼薬を決まった時間に行う事がとても重要になります。 その点眼薬ですが、術後当日~数日間は3種類程を一時間おきに点眼する必要があります。 1日中...

続きを読む>>

視力回復手術のレーシックは、術後直ぐに効果が現れます。 裸眼で生活が出来ると言うとても快適な生活を過ごす事が出来る反面、術後の注意点はキチンと守ってください。 手術当日は、帰宅する時に「通勤・帰宅ラッ...

続きを読む>>

視力回復手術のレーシックですが、手術した翌日に、第1回目の検診があります。 この謙信では視力検査やフラップの状態を確認したりします。 特に視力検査ですが、今まで見えなかった所も見えるので、視力が回復し...

続きを読む>>

視力回復手術にもリスクはあります(^_^;) 良く聞くリスクとしては、ハローグレア現象やドライアイがあると思いますが、他にもリスクがあります。 今日は、あまり聞き慣れないリスクについてお話したいと思い...

続きを読む>>

レーシックでの視力回復方法のような「屈折手術」が一般的ですが、手術後の生活次第で視力がまた低下してしまう可能性があります。 折角視力回復の手術を受けて裸眼で過ごす生活になったのに、生活が乱れていると矯...

続きを読む>>

レーシックでの視力回復手術をしているクリニックの中には、期間内の再手術が無料で受けられる所があります。 その再手術を受ける人の多くは、、手術後に視力が下がってしまった人や、治療で自分が思っていた視力に...

続きを読む>>

レーシック等の視力回復手術で、手術後トラブルを起こしてしまう人もいるので、手術を受ける前にキチンと理解しておきましょう。 特に手術後のトラブルとして多いのが「ドライアイ」です。 このドライアイですが、...

続きを読む>>